kyoko

Limelight ARC Light: 新しい発想のコンテンツ配信機能

Blog Post created by kyoko on Mar 12, 2017

最高のユーザーエクスペリエンスを提供するためには、Webサイト・ファイル・ゲーム・画像など、ユーザーが目指しているコンテンツにできる限り速くアクセスできるようにしなければなりません。コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)は、過去10年以上にわたってユーザーをコンテンツに迅速に誘導するためのソリューションとして使われてきました。また、オリジンのWebサイトから付与されたユーザークエリを加工して、特定のユーザーを特定のコンテンツにアクセスさせるための判断材料として利用する手法があります。しかし、その処理をWebサーバーに実行させると、その負荷によってユーザーに対する応答速度が遅延する可能性があります。

 

Limelight ARC LightはライムライトCDNの新しい機能で、ユーザーからコンテンツへのアクセス速度を向上させ、ユーザー固有のニーズに合わせた配信を可能にします。ARC LightComputed Edge Policyを使用してクライアントからのリクエストおよびオリジンからのレスポンスをリアルタイムに変更し、ユーザーからのリクエストに含まれるデータに基づいたデータ加工をWebサイトではなく、CDN側で行います。このソリューションのビジネス上のメリットとしては、ユーザーのWebサイトへのアクセスを高速化して取引を迅速に完了させ、コンテンツアクセスにおけるセキュリティを強化し、ユーザーエクスペリエンスの品質を上げ、ブランドの評判を向上させることなどが挙げられます。これらを実現するために必要な複雑な処理はCDN内で実行されるため、Webサーバーに負荷はかかりません。Limelight Advanced Serviceチームは、ARC Light Computed Edge Policyの迅速な開発と実装を支援し、複雑なビジネスロジックを実装するための時間を大幅に短縮します。

 

ARC Lightの機能とそれらに伴うビジネス上のメリットをよりよく理解するために、以下の適用例をご覧ください:

 

地理情報に基づくOrigin Selection

モバイルデバイスメーカーがCDN経由ですべてのデバイスにプッシュするためのソフトウェアアップデートを提供している場合に、リクエストデータに含まれる地理情報を元にオリジンを選択することができます。CDNがリクエストの中から地理情報をキャプチャしてArc Lightに渡すと、中国にあるデバイスは中国のオリジンに、北米にあるデバイスは北米のオリジンに接続させることができます。

 

地理情報に基づくコンテンツのRedirection

ユーザーの所在に基づいたライセンス制限が適用されるコンテンツを持つ出版社のような企業は、地域によるアクセス制限を行う必要があります。米国またはオーストラリアのユーザーのみがアクセスできるというライセンス条件のコンテンツがあった場合、ユーザーがコンテンツをリクエストすると、ARC Lightは地理情報データを使用してユーザーの所在を確認し、米国のユーザーであることが確認されれば米国向けのコンテンツへのアクセス権が与えられ、オーストラリアのユーザーはオーストラリア向けのコンテンツライブラリにリダイレクトされます。米国とオーストラリア以外の国のユーザーからのアクセスは禁止されます。

 

地域別言語設定を使ったRequest Modification

複数の言語でウェブサイトを公開しているECサイトなどの場合には、地域情報に基づいて表示言語を変えることができます。中国にいるユーザーがサイトにアクセスした場合に、ARC Lightがユーザーの地理情報を検出して「Webサイトの中国語バージョンを表示するよう指示するクエリ文字列をリクエストに追加する」というポリシーを実行します。

 

今回ご紹介したのは、ユーザーがコンテンツに高速にアクセスできるようにARC Lightが実行するEdge Policy Actionのごく一部の適用例です。今後本ブログでは、ARC Lightの様々な適用例についてご紹介し、いかにしてユーザーエクスペリエンスの向上、ブランド価値の向上、Webサイト訪問者数の増加、売り上げの増加を実現できるかについてご紹介していく予定です。

 

データシートはこちら

Outcomes